大きいな家

自然を活用した住宅

変わったデザインの一軒家

自然エネルギーを利用した耐震性のある注文住宅が人気です。

自宅の新築でまず考えるのが、分譲住宅か注文住宅のどちらにするかではないでしょうか。宅地を所有している場合は注文住宅になりますが、近年は面積や形に問題があっても耐震性のあるエコ&エコロジーな住宅建設が可能です。敷地面積が限られている場合は、3階建てや地下室付の住宅がおすすめです。木造住宅でも耐震性のある3階建て住宅が可能になります。2階建てや平屋建てでも地下室付の住宅なら居住空間を増やすことができます。屋上庭園にすれば、緑化により二酸化炭素削減にも効果があり、夏場は屋内の気温上昇を抑えることができます。太陽光発電システムを設置すれば、自宅で使用する電気を蓄電できるし、余った電気を売電できるので年間の電気代を節約できるメリットがあります。

安心安全な住宅が主流になっています。

安心安全な注文住宅を希望するオーナーが増えています。近年の自然災害や頻繁に発生する地震などに対処するために耐震性や耐久性に優れた注文住宅が主流になっています。ライフスタイルや趣味嗜好、家族数などに適した一戸建住宅が人気ですが、まず第一に求められるのは、安全性ではないでしょうか。一戸建て住宅には耐震性の基準が求めらえています。注文住宅を請け負う工務店や建設会社の主催で建築現場を見学する家づくりフェアに参加する人が増えています。家を建てている現場を視察すれば、実際に注文住宅を建てる時の参考になります。家づくりフェアは希望地域の現場を貸し切りバスで周遊するので、街中の注文住宅を見学できます。敷地が狭いとか、形が変わっている土地をお持ちの方は家づくりフェアが参考になります。

Copyright © 2015 満足できる住宅を持つためにやるべきこと:自分のリクエストを叶える. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com

このエントリーをはてなブックマークに追加